山の上から流れる狭い水路をカヤックで駆け降りるGoPro動画を紹介しよう。

コースの整備は全くされておらず、少しでもミスがあれば命も危ない。

だがこの2人の男たちは、そんなことで怯えるような様子ではなかった。
 

 
実は彼ら、以前にもこの“溝下り”に挑んだことがあるのだという。

その時は山の中腹あたりから下り、それも結構な目にあったそうなのだが、前と同じことをやってもつまらないと男たちは考えた。

2人は、より危険で、よりスピードが出て、そしてよりスリルが味わえる場所を目指して歩いていく。

男たちは頂上から滑ることを決意したのである。

滑りだしてからの映像はヘッドセットのGoProカメラで撮影されているので、やや水路の傾きが分かりにくいのだが、時々挟まれる“第三者”カメラのシーンをみれば、カヤックがどれだけ急勾配の場所を下っているか、お分かりいただけるだろう。

道中には倒木がコースを塞ぐ形で倒れていたりと、デンジャラスにもほどがあるのだが、彼らはそれでもへこたれない。

そのまま難関の山を滑りきり、見事にゴール。

カヤックというと、湖などの上をのんびりと進んでいるイメージも大きいが、やり方次第では、こんなに激しい使い方もできるようだ。
 
画像出典:YouTube(GoPro)

 
画像出典:YouTube(GoPro)

 
画像出典:YouTube(GoPro)

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(GoPro)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)


この記事に関するまとめ