体の柔軟性を極限まで高める“コントーション”というパフォーミングアーツを組み合わせ、人間技とは思えないスキルを見せる4人組女性が話題となっている。

まずは、イギリスの公開オーディション番組『ブリテンズ・ゴット・タレント』で披露された、圧倒的なパフォーマンスをご覧頂きたい。
 

 

彼女たちは“アンガラ・コントーション”というロシア出身のプロパフォーマーで、『シルク・ドゥ・ソレイユ』に参加するなど、世界中で1,000以上のイベントを行っているという。

彼女たちのコントーションは柔軟性だけではなく、4人組という特性を生かした組技など、アクロバティックな動きや極めて高いバランス感覚も見るものを惹きつける。

審査員の一人であるデヴィッド・ウォリアムス氏は、アンガラ・コントーションの圧巻のパフォーマンスを見て「この番組で見た中でも、最も素晴らしいショーだったよ」と語ったという。

コントーションはサーカス芸の一つだというが、彼女たちのパフォーマンスは、ある種のアートと言ってもいいのかもしれない。

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(Britain’s Got Talent)
参照:Radio Times/David Walliams calls Angara Contortion “one of the most stunning acts” he’s ever seen on Britain’s Got Talent
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)


この記事に関するまとめ