高所恐怖症の方には、見るだけで下腹部がキュンとなる映像である。

パラフォイルを使って高所をフライトするパラグライダーだが、ただ飛ぶだけではなく、そこから空中ブランコのようにぶら下がる“ロープスイング式パラグライダー”の映像をご紹介する。

命綱はなく、腕の力だけでスイングする映像は実にスリリングである。
 

 
この映像は、スイスの名峰アルプスで撮影されたという。

ウェアラブルカメラ“GoPro”を複数台使用して撮影された映像には、パラグライダーから降ろされたロープに掴まり、スイングする一人称視点も含まれている。

眼下に広がる陸地からの高さ、そこからロープでぶら下がることを想像すると肝が冷える思いだ。

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(GoPro)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)


この記事に関するまとめ