ジャガイモ不足によりポテトチップスの販売休止が相次ぐなど、世のジャガイモ好きには逆風が吹いている今日この頃。

そんな人たちには夢の住宅とも言える『ポテトハウス』の動画が公開された。

まずはその映像を、ご確認いただきたい。
 

 
この動画を公開したのは、短編コメディ映像を数多く公開している“sheepfilms”こと、フィルムメイカーのデビッド・パッカーさん。

ご覧の通り、壁の電源スイッチからは丸のままのジャガイモが、プラグ受けの穴からはフライドポテトが、そしてセントラルヒーティングからはポテトチップスが現れる。

デビッドさんによれば、この映像を撮影するために実際に自分の家を改造したのだという。

何ともシュールな世界だが、短い映像を撮影するためには大変な手間が掛かっているようだ。

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(sheepfilms)
参照:sheepfilms
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)


この記事に関するまとめ