スタントマンのコービー・バアックさんが実践する、とんでもない“曲芸”の映像が海外で話題だ。

兎にも角にも、まずはコチラの映像をご覧いただきたい。

 

 

今回の企画は、海外のボート用品メーカー『SOTAR』がスポンサーとなって行われたもの。

普通のボートでも、波の衝撃でひっくり返ってしまうこともあるのに、今回は高さが6倍である。

その高さの分安定性も落ちているはずなのだが、そこは乗る人がスタントマン。

不安定なボートのバランスを、バアックさんは見事キープし続け、最後まで川下りをやりきった。

なおバアックさん、一見、救命胴衣など安全具などをまったく装備していないようにも見えるが、ちゃんとTシャツの下に、必要なものは身に着けているそうだ。

 
画像出典:YouTube(6 Raft Stack)

 
画像出典:YouTube(6 Raft Stack)

 
画像出典:YouTube(6 Raft Stack)

 
画像出典:YouTube(6 Raft Stack)

 
画像出典:YouTube(6 Raft Stack)

 
(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(6 Raft Stack)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)


この記事に関するまとめ