ゼルダの伝説最新作『ブレス オブ ザ ワイルド』に登場する武器、ガーディアンソード。

その一振りを、なんと実際に作ってしまった人物が海外に現れた。

鉄や金属を打ってではなく、3Dプリンターという科学の結晶を使ってだ。
 

 
作中のモデリングを参考にCGを制作し、そのデータをプリンターに入力したら印刷開始。

本体が出来上がったら、それぞれのピースを組み合わせ、内部にLEDを仕込んで完成だ。

なお詳細や部品構成や、またCGモデルのデータについては別サイトで公開されている。

もし3Dプリンターが手元にある方は、一度制作にチャレンジしてみてはどうだろうか?
 

■コチラがゲーム内でのガーディアンソード

画像出典:YouTube(Adafruit Industries)

 
画像出典:YouTube(Adafruit Industries)

 
画像出典:YouTube(Adafruit Industries)

 
画像出典:YouTube(Adafruit Industries)

 
画像出典:YouTube(Adafruit Industries)

 
画像出典:YouTube(Adafruit Industries)

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(Adafruit Industries)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)


この記事に関するまとめ