記事提供:ビエボ


 

もう迷わない!実用的なペットボトル工作を作りましょう♪

 
夏休みの工作は何を作ろうかな。

夏休みが始まって、毎年頭を悩ませているお子さんも多いと思います。

そこで、作ったあとも日常的に使える!ペットボトルを使ってペンケースを作る方法をご紹介します。
 

■ペットボトル工作 ペットボトルを切る

 

チャックをつける場所を決めます。

ペットボトルを横に倒して、カッターで輪切りにします。
 

■ペットボトル工作 チャックに接着剤をつける

 

チャックのスタート部分にある余分な出っ張りを切り落とします。

切り終わったら、チャックの裏側に接着剤をつけます。
 

■ペットボトル工作 合体させる

 

先ほどカッターで輪切りにした部分に、チャックをゆっくりつけてください。

もう一つの面も同様に、接着剤を塗りペットボトルにつけていきましょう。
 

■ペットボトル工作 完成

 

あっという間に完成です。

このままでは、ちょっと味気ないという方はシールを貼ったり、絵を描いてみたりして楽しんでくださいね。

詳しい作り方は動画をチェック♪
 

 

最後に

 
ペンを入れる以外にも、お菓子を入れたり、ビー玉などのおもちゃを入れたり活用方法は自由です。

作った後も普段の生活で活用してくださいね。

 

記事提供:ビエボ

 


この記事に関するまとめ