記事提供:ビエボ


 

意外な方法で”上手に”作れる!裏技を使った「卵料理」のご紹介

 

卵はいろいろな食材と相性がいいですよね!料理でよく使われる方も多いと思います。

しかし卵料理は焦げ目がつきやすく、キレイな形を作るのが難しいところもあります。日常的に作るので、味だけでなく見た目も上手に完成させたいですよね。

そこで!とっておきの裏技をご紹介♪この調理方法で料理をすれば…今まで形がキレイに出来なかった「オムレツ」や、薄くてすぐに破けてしまった「錦糸卵」が上手に作れるようになりますよ!

作り方はフライパンを使わず、意外な物で調理する画期的な方法です。ビックリすると思うので、ぜひ試してみて下さい♪
 

☆レシピ①☆フライパン要らずの「湯せんオムレツ」

 

 
フライパンの代わりに使用するのは、ジップロックです。

具材をジップロックに入れて…「揉む」「茹でる」の2STEPで、なんと形も色もきれいなオムレツを作る事ができますよ。
 

☆レシピ②☆もう失敗しない!「カップ麺の容器で作る温泉卵」

 

 
茹ですぎて、いつもゆで卵になっていた!そんなあるある困ったを解決してくれるのが、この裏技です。

鍋ではなく「カップ麺の容器」でじっくり温めてるので、誰でも上手に温泉卵が出来ますよ♪
 

☆レシピ③☆レンチンするだけで破れない「錦糸卵」

 

 

☆レシピ④☆忙しい朝に嬉しい!手を汚さずに作れる「玉子サンド」

 

 
手を汚さず、洗い物なしで作れる「玉子サンド」のご紹介です。

これなら、忙しくてもパパッと出すことができますよ♪
 

☆レシピ⑤☆1個から作れる!「味玉」

 

 

最後に

 
これで、今日から見た目も上手に卵料理が作れますね♪

ビエボでは、他にもたくさん「卵料理」の裏技をご紹介しています。ぜひ、こちらも試してみて下さいね。

記事提供:ビエボ

 


この記事に関するまとめ