画像出典:YouTube(Mika Kan)

 

お腹の大きな、ラブドール。

東京藝術大学卒業・修了作品展で展示された作品「ラブドールは胎児の夢を見るか?」。

精巧さや美しさで知られるオリエント工業製のラブドールをベースにした作品は、普通のラブドールとは違う。お腹がふくらみ、まるで妊娠をしているかのようだ。

性のために存在するラブドールが見るかもしれない夢・・・。あなたは、このアート作品に何を見るだろうか。

 

 

 

 

 

 

 


 

展示期間中、来場者の3分の2は女性だったという。その反応は様々で、ほかの来場者と話す間から「こういうエロはもっとやるべき」と声をかけていく男性もいたそうだ。菅実花さんは「不思議」「ほんとリトマス紙」と作品の機能のひとつを感じたという。

【追記】2月5日 18:35
「来場者の3分の2は女性だった」のは、オリエント工業が公式に人形を展示する「人造乙女博覧会」の来場者割合のことであり、今回の東京藝術大学卒業・修了作品展のことではありませんでした。誤った情報を記載してしまい、たいへん申し訳ありませんでした。

 

 

 

 

 

 

 

作品の展示は修了しているが、メイキング映像が公開されている。
 

 
(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(Mika Kan)
関連:Mika KAN|菅 実花
関連:菅実花|Mika KAN Twitter
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。


この記事に関するまとめ