記事提供:ビエボ


 

カレーレシピ 千葉県南房総市の定番カレー

 
肉が高価で買えなかった時代に、肉の代わりとしてサザエを入れて食べたことにより始まったサザエカレー。

千葉県の南房総市(みなみぼうそうし)は海に面しているため、比較的手に入れやすいサザエが使われたのですね。

そんな背景があるサザエカレーですが、肉が簡単に手に入るようになった昨今も変わらず食べ続けられています。

その理由はひとえに美味しいから!サザエだけでなく、サザエの茹で汁もふんだんに使われているので、食べた時の磯の香り、まろやかな味が普通のカレーとはまた違う美味しさをだしているのです!
 

■カレーレシピ サザエカレー材料

 

 
▼材料(2人分)
サザエ・・・4個
玉ねぎ・・・1個
おろし生姜・・・小さじ1
おろしニンニク・・・小さじ1
ヨーグルト・・・大さじ1
サザエのゆで汁・・・2カップ
カレールウ・・・40g
トマトペースト・・・100g
バター・・・13g
 

■カレーレシピ サザエカレー作り方

 

 
鍋に水を張り、サザエを入れて火にかけます。

沸騰したら、1分間茹でて火を止め、サザエを取り出します。
 

 
茹で汁は布巾等でこし、2カップ分残しておきましょう。
 

 
サザエは殻から身を取り出し、蓋を外します。身の上部とはらわたの部分とも切り分けて下さい。

切り分けた上部は薄切りにします。
 

 
玉ねぎも薄切りにしましょう。
 

 
フライパンにバターを溶かし、玉ねぎを飴色になるまで炒めます。

生姜、ニンニクを加えて炒め、サザエの茹で汁を入れ15分煮込みます。

煮込んだら、トマトペースト、カレールウを加え、混ぜながら2~3分煮ます。
 

 
サザエとヨーグルトを加え、3~4分煮込んで味をなじませたら、完成です!

詳しい作り方は動画をチェック♪
 

 

最後に

 
サザエの歯ごたえが、普通のカレーとはまた違う味を引きだたせてくれるレシピですね。

今回サザエの肝は使っていませんが、肝を潰して入れるとカレーにコクがでるそうですよ。そちらも試してみる価値アリ!ですね。

南房総市では地元のお店ごとにアレンジがされているようですので、機会があったら地元の味も食べに行ってみて下さい。

 

記事提供:ビエボ

 


この記事に関するまとめ