南米の国チリで発行された『精霊切手』という変わった商品が、山田英春 Hideharu YAMADA (@lithosgraphics)さんの投稿をきっかけに話題となっている。

というのも、この切手に描かれているものが完全に“怪獣”なのだ。

あのモンスターたちの起源は、南アメリカだったのか!?
 


太平洋という大きな海原を隔てて存在する2つの種族が、創造の果てに近いデザインのものを生み出した。

ただの偶然と断ずるのは簡単だが、やはりどこか、不思議な運命のようなものを感じざるを得ない話である。
 

■Twitter上の反応

 



 


 


 


 

 

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。


この記事に関するまとめ