「マリオのファイアーボールって、なんで水の中でも燃えるんだ?」。

出発点はそんな疑問。目的はあの“火の玉”を作ること!

ゲーム史上、もっとも不思議な現象の完全再現に挑むは、2人のユーチューバー。

彼らの実験は、果たして成功するのだろうか?
 

 

再現するにあたって、彼らが素材として用意したのは、テルミットという金属粉末とテニスボール。

これでどう“ファイヤー”するのかというと、それが非常にシンプルな仕組みなのだ。ボールに穴を空けてテルミットを流し込み着火する。ただそれだけなのである。

このように書くと、まるで誰でも出来そうだ。だが実際にはそうではない。

本当に燃えるのか、それとも化学反応の激化で爆発してしまうのか。水に浸してからでも火はつくのか、あるいは浸す前に着火しないといけないのか。

これらをすべて検証する必要があるからである。当然、安全に気を配りながらだ。

そういった事前準備の積み重ねの末、ついに水の中にファイアーボールは落とされる。

その結果は、驚きの一言だ。

 

画像出典:YouTube(Grant Thompson – “The King of Random”)

 
画像出典:YouTube(Grant Thompson – “The King of Random”)

 
画像出典:YouTube(Grant Thompson – “The King of Random”)

 
画像出典:YouTube(Grant Thompson – “The King of Random”)

 
(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(Grant Thompson – “The King of Random”)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)


この記事に関するまとめ