第99回全国高校野球選手権大会は、埼玉県代表の花咲徳栄(はなさきとくはる)高校の初優勝で幕を閉じた。

長野県代表として甲子園に出場した松商学園高等学校は、盛岡大学附属高等学校に3対6で敗退。

この後、投手であった青柳真珠君がTwitter上に甲子園を振り返った手紙を公開した。

公開された手紙がコチラ。
 


 
「松商学園のユニフォームを着て野球ができたことは一生の誇りです」とコメントしている青柳君。

手紙の内容も感動的だが、それよりも驚かされるのは青柳君の字の達筆さ。

高校球児とは思えないほど、上手なのであった!

青柳君、感動をありがとう。

今後は、多くの人に勇気や希望を与えられるように頑張ってほしい。
 
 
【po nahochann】悔いなし! 松商学園 青柳 盛岡大付戦 投球 まとめ

 

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。


この記事に関するまとめ