暑い夏、冷たい飲み物を外でも飲みたくなるからと、ペットボトルの飲み物を凍らせて持ち歩いても、なかなかうまく溶けずにすぐ飲めない、しかも後半はだんだん味が薄くなってくる。そんな経験をした人は多いだろう。

そのような場合はこうして凍らせれば、すぐに飲めて、かつ美味しく飲めるぞ!

 

 

画像出典:YouTube(便利ライフハック)
まずは凍らせたい飲み物と、コップなどの容器を用意する。

画像出典:YouTube(便利ライフハック)
コップに4割〜半分ほど飲み物を移したら・・・

画像出典:YouTube(便利ライフハック)
コップの方は冷蔵庫で冷やし、

画像出典:YouTube(便利ライフハック)
ペットボトルの方は、斜めに傾けた状態で凍らせる!

画像出典:YouTube(便利ライフハック)
凍ったらこんなかんじになる。

画像出典:YouTube(便利ライフハック)
コップに移していた分をペットボトルに戻して・・・

画像出典:YouTube(便利ライフハック)
完成!!!

確かにこの方法なら、時間が経っても薄くなることはないし、かつ冷たさを維持したまま、しかもすぐ飲める。

ちょっとの工夫で暑い夏も快適に過ごせるようになる。

すぐに試してみよう。

 
(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(便利ライフハック)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)


この記事に関するまとめ