以前、ViRATESの記事「NYの街のド真ん中に!? 現地デザイン事務所の“ある提案”が話題」で、アメリカの森林の中に木をメインとした巨大な建造物を建てると話題となった。

今度はデンマークに、自然と調和する巨大建造物が誕生しようとしている。

 



 

美しいくびれを持った円柱状のタワーは、聖火台のようなものを彷彿とさせる。

このタワーは2018年にデンマークで建設予定の「Treetop Experience」。

巨大な建造物なのに、自然と調和しているところが凄い。

自然の景観を崩さずに、光を取り入れ幻想的な空間に。

エレベーターなども設置せずに全てスロープで仕上げ、見た目の美しさも登る道中の楽しさも追求している。

未来的なデザインと自然との調和というのは、決して相反するものではないのかもしれない。

 
(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:Facebook(EFFEKT)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)


この記事に関するまとめ