あの「工場でお刺身にタンポポを乗せる仕事」をVRで堪能できる作品が、ついに誕生した!

高価なハイテク機材を使い味わえるのは、果てしない虚しさとくだらなさ。

この単調さに、あなたは耐えることが出来るだろうか?
 

 
作業は、画面右奥のスタートボタンを押した瞬間から開始される。

ここから一分間、目の前に置かれているタンポポ(食用菊)をラインを流れてくるお刺身に置いていき、その成果に応じてスコアとなる『賃金』が獲得できるのだ。

1つの花につき、もらえるお金は1円。ある意味、等価であるとはいえるだろう。

単純な作業ゲームのようにも思われるかもしれないが、そのゲーム性は意外にも高い。

従来のゲームと違い、コントローラーやキーボードではなく両手や身体を動かすことによる“忙しさ”が、良いスパイスとなっているのである。後半になると流れるお刺身が増えるのも、単純ながら効果的なアクセントだ。

ちなみにこの作品だが、作者であるこりんさんが運営するフレームシンセシスというサイトにて無料公開が行われている。

興味がある、あるいはVRを買ったけど持て余しているというような人は一度試してみてはどうだろうか。

対応しているのは『Oculus Rift+Oculus Touch』オンリーということなのでやや敷居は高いが、プレイする価値はあるハズだ。
 
画像出典:YouTube(Frame Synthesis)

 
画像出典:YouTube(Frame Synthesis)

 

関連:フレームシンセシス/VR刺身タンポポ

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(Frame Synthesis)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)


この記事に関するまとめ