いつもダラダラして、ドジばかり。そんな様子がご主人を和ませる。

犬や猫、そんな室内で飼うことの多いペットについて、多くの人はそのようなイメージを持っていることだろう。

だが、そのような考えはハッキリいって大間違いである。

彼らだって、ときには“野生”に戻るのだ。

 

 

ジッと水面をみつめ、チャンスを伺うその様子はまるで武道の達人!

首以外をまったく動かさないあたり、恐らくは極限に近い状態にまで集中力を高めていたのだろう。

だが、そんな『静』の状態も1分が経つころには『動』へと変わる。

そしてワンちゃんの目が光ったとき、すべてが終わった。

まさに一瞬というほかない噛みつきが終わったあと、その口には狙っていた魚が一匹、がっちりと咥えられていた。

お見事!

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(1khills)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)


この記事に関するまとめ