犬は泳げる生き物だとはいえ、人間のように器用に陸に上がれるわけではない。

少し届かない高さの壁があるだけで溺れて死んでしまうこともあるのだ。

そんな犬が溺れそうになる前に救出した、警官の判断と行動が素晴らしいと話題になっている。
 

 
もう少し気づかずに沖に流されてしまったら、手遅れになっていたこともあり得ただろう。

そうなる前にその場に居合わせた警察官が、とっさに犬の前足を掴み救出。

犬もこれでしばらく、水辺に近づかなくなるだろう。

 
(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(ABC15 Arizona)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)


この記事に関するまとめ