アメリカの人気TV番組『America’s Got Talent』に、またまた鬼才登場した。

壇上に立つのは、セリーン・タムちゃん(9)。

彼女が審査員たちに披露するパフォーマンス。

それはなんと、名作映画『タイタニック』のメインテーマ“My Heart Will Go On”の熱唱だ。

この歌唱力、本当に子供なのか!?
 

 
あの歌といえば、かなりの声量を要求される難易度の高い1曲である。

大人でも人によっては歌い切るのにかなり苦労するものだ。

そのことを皆分かっているからこそ、演目の終了後これだけの拍手喝采が鳴り響いたのだろう。

大勢の人の前に立つだけでも緊張するのに、その状態でミス無くこなさなければいけない。

まだ、10代にも達していない少女の肩に載るにはあまりにも大きなプレッシャー。

だがこの子には、その重圧を跳ね除けるだけの才能が備わっていたようだ。

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(America’s Got Talent)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)


この記事に関するまとめ