タカならぬ、能ある『フクロウ』は脚を隠す!?

ラジオ番組、FMノースウェーブ 【ステドラ!】(@sds_north)の公式アカウントがアップした“比較画像”が、Twitter中を一時期騒然とさせた。

これら2枚の写真を視界のうちに捉えた瞬間、アナタもきっと多くの人と同じ反応を示すことだろう。

そう・・・。

 


 

「フクロウって、こんなに足長かったのかよ!」と。

考えてみれば、彼らも狩猟動物。そして腕がないのだから脚部を使って狩りをするしかない。

であれば唯一の武器である脚が長く、そしてガッシリと強固な作りになっているのは当たり前の話なのだが、先入観というものはコワいものだ。

ちなみに写っているこの子は、写真奥にもチラリと書かれているのだが、正しくはフクロウではなく『ミミズク』である。

その分類は身体の作りや生息地などではなく、羽毛が生えるか否かだけで決まるそうだ。

 

■Twitter上での反応

 


 

 

 

 

 
※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。


この記事に関するまとめ