オーストラリアに住む、ニッキ・エリクソンさん

ある日外出から帰ってくると、自宅になぜかコアラがいた。

それだけでも驚きだが、この直後起こった出来事に、彼女は心底ビックリすることになる。

なんとコアラが、“ポールダンス”を始めたのだ。

 

 

コアラとしては、普段通り木に登る感覚だったのだろう。

だがサルならぬ『コアラも木から落ちる』のか、なかなかうまく登れない。恐らくは、木材と金属パイプという“素材”の違いが影響しているのだろう。

最後の方は、現実が頭の回転を超えてしまったのか、コアラは完全なフリーズ状態に。

映像はその辺りで終わっているが、この後ニッキさんの連絡で野生動物保護局が現場に到着。

彼らの手によって、コアラは無事野生に帰されたそうだ。

ちなみに、コアラが侵入したそもそもの原因はというと、家の戸口を開けっ放しにしていたのが災いしたのだとか。

 
(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(Launchpad Screeners)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)


この記事に関するまとめ