“海のギャング”と呼ばれるシャチは、海洋生物の中で最も危険な生き物のひとつである。

それは海の生き物たちにとっても同じで、獰猛で知能の高いシャチに追われることは、捕食される側の生き物にとって死と同じ意味を持つ。

しかし、シャチと被食関係にあるアザラシにとって、時には意外なものが避難場所になる。

カナダで撮影された、シャチに追われたアザラシがホエールウォッチングの船に避難する動画が話題になっているという。

 

 

動画を公開したのは、ホエールウォッチングのために家族とバンクーバーを訪れていたカーク・フレイザー氏。フレイザー氏は船のデッキに必死に這いあがってきたゼニガタアザラシを見て、てっきり負傷していると思ったと語る。

さらにツアーを主催するニック・テンプルマン氏も、異なる角度からの映像をFacebookで公開している。

 



 

テンプルマン氏によると船の周囲には12頭ほどのシャチが群れをなしていたといい、彼の撮影した映像では海中を悠然と泳ぐシャチの姿がはっきりと確認できる。

アザラシは何度か海へ滑り落ちたというが、そのたびにデッキへ這いあがり、災難を逃れた。シャチの群れは30分ほど船の周囲を泳いでいたが、やがて諦めたのか、姿を消したという。

この珍しいアザラシの避難劇は地元バンクーバーを始め各国のメディアで取り上げられ、大きな反響を呼んでいる。

小さなアザラシにとっては、ツアー船が文字通りの“助け船”になったようだ。

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(kirk fraser)
参照・画像出典:Facebook(Nick Templeman)
参照・画像出典:ABC News/Seal Hops Aboard Boat to Avoid Hungry Killer Whales
参照・画像出典:Daily Hive Vancouver/Seal escapes orcas aboard whale watching boat off Sunshine Coast
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)


この記事に関するまとめ