安易な悪だくみ、即後悔!

一緒に飼われているワンちゃんが貰おうとしたエサを、なんとか自分のものにしようと悪知恵を働かせた一匹のネコちゃん。

刹那にしてにして長考の末、その頭脳が弾き出したのは『相手の口の中に手で塞ぐ』という、なんとも強引な手段だった。

かなりムチャな気もするが、果たしてうまくいくのだろうか・・・?

 

 

飼い主さんが餌を投げた、今こそ行動のとき!

事前に考えていた計画の通り、犬が口を開いた瞬間、自分の手を本来ならば食べ物が飛び込むハズだった場所に滑り込ませる!

と、ここまでの流れはよかったものの、どうやらネコちゃんは次に起こるであろう出来事を予測していなかったようだ。

突如、違和感を感じたワンちゃんは反射的に口を閉じてしまう。

あとの結果は、ご覧の通りである。

 
(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(UNILAD)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)


この記事に関するまとめ