テレビアニメ『あらいぐまラスカル』で爆発的な人気を誇り、前足を水中に入れ獲物を探る仕草が、手を洗っているように見える事から名がついた『アライグマ』。

上野動物園の赤ちゃんパンダが話題になっている一方で、長野県にある茶臼山動物園のアライグマ・カールくんに注目が集まっている。

姿が見えない時、“ある場所”に隠れているというのだ。

TwitterユーザーのMATSUDA98(@_matsuda98_)さんがその可愛らしい様子をアップしてくれている。
 


 

なんとマンホールに入るのだ、しかも蓋を自分で開け閉めしている。

これは可愛すぎるだろっ!

カールくんを見てきたという他のユーザーの動画も紹介しよう。
 

 

 

 

どうやら「パタンッ」とうまく閉めるには、蓋の開き具合によるらしいが、うまくいかなくても一度蓋を戻してからやり直すなんて、相当かしこい!

是非生で見てみたいものだ。
 

■Twitter上の反応

 

 

 

 

 

 

 

 

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。


この記事に関するまとめ