ルールなんて、知らないワン!

イギリスのドッグショー『Crufts』で、1匹のジャック・ラッセル・テリアが大暴れ!

会場を爆笑の渦へと突き落とし、飼い主さんを困惑させる。そんな、ある意味肝っ玉の据わったワンちゃんがみせる“活躍”を今回はご紹介したい。

 

 

動画の開始一秒後に、まずはポールの飛び越えを失敗する。

そこからはもう、目を覆いたくなるほどのやりたい放題。コースの順序や向きはもちろん、まともに障害にも向かわない。

主人と思われる女性が誘導すると一時的にはやる気をみせるものの、そのあと数秒もすれば、また元の木阿弥といった様相だ。

元気いっぱいなのは素晴らしいけれど、ただそれだけだと・・・ね?

 
(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(Crufts)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)


この記事に関するまとめ