これぞ母による愛のムチ!

水辺を怖がって近づかない息子に対して、お母さんが教育的指導!

人間の親子だと特に珍しくもない光景だが、それが野生のクマとなると・・・どうだろうか?

 

 

小クマは、最初は自分の足で渡ろうとするものの、すぐに戻ってしまう。恐らくは水流の激しさにビビってしまったのだろう。

だがそんな甘ったれた行動を、母クマは許さなかった。

まずは自分が先導して恐怖心を和らげようと試み、それも効かないとなると口で掴み一緒に渡ろうとする。

そんなお母さんからの“口撃”に子供は必死にジタバタするも、その体格差は歴然。結局は抵抗虚しく、引きずられるような状態で川を渡るハメになるのだった。

野生で水が怖いとなると生きていくのも大変だし、そりゃ母親も必死に克服させようとするよなぁ。

 
(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(Corporación Autónoma Regional de Cundinamarca)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)


この記事に関するまとめ