アメリカのTV番組『America’s Got Talent』にまさかの人物が登場!

2013年頃にYouTubeに現れ、瞬く間に時の人となったPuddles Pity Partyが壇上に現れたのだ!

彼のキレキレなパフォーマンスと、その深い歌声をコチラの動画からご堪能いただきたい。

 

 

会場はスタンディングオベーション!

彼が歌っているのは、シーアという女性歌手の『Chandelier』。

つまりはカバー曲なのだが、その自然さはまるで自分の持ち歌のよう。

自身のYouTubeチャンネルに加え、洋楽カバーバンド『PostmodernJukebox』でも活躍している彼である。

当然といえば当然なのだが、その歌唱力には感嘆するばかりだ。

 
画像出典:YouTube(America’s Got Talent)

 
画像出典:YouTube(America’s Got Talent)

画像出典:YouTube(America’s Got Talent)

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(America’s Got Talent)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)


この記事に関するまとめ