先日ViRATESの記事「おったまげー! ダンス部の全国大会で準優勝した高校が“バブリーなダンス”を披露!」でもご紹介した、『第10回日本高校ダンス部選手権』。

準優勝した大阪府立登美丘のダンス部は、平野ノラさんのようなバブル時代に流行していた衣装、髪形でキレキレに踊る姿で話題になったが、実はこれには続きがあったのだ。

まずはそのダンスをもう一度ご覧頂こう。

 

 

同ダンス部に、テレビ番組『戦え!スポーツ内閣』(MBSテレビ系列)のリポーターが、生徒に「衣装はどうやって準備したの?」と質問。

Twitterユーザーのやれやれさん。(@5tnd_osaki)さんはこの番組を見ていて、その回答に驚愕したのである。

 

 

生徒 「お ば あ ち ゃ ん か ら 貰 い ま し た」

そ、そんな時代なのか今は・・・。そりゃリポーターのかたも困惑するわ。

 

■Twitter上の反応

 

 

 

 

 


 

最後のツイートの内容であってほしいと、切に願う。

 

画像出典:Youtube(SankeiNews)

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。


この記事に関するまとめ