画像出典:YouTube(elleairエリエール)

16年ぶりに誕生した女性ジョッキー・藤田菜七子騎手(18)が、24日に浦和競馬場へ遠征、第3レースでアスキーコードに騎乗して1着になった。

今月3日のデビュー以来36戦目で初勝利を飾った。

 

画像出典:YouTube(elleairエリエール)

藤田騎手は優勝について「本当にうれしいです。乗せていただいた馬主さん、調教師の先生、厩務員さんを始め、お世話になった全ての人に感謝したい。(アスキーコードには)ありがとうのひと言。この勝利はまず、両親に伝えたいです」と喜びを口にした。

 

画像出典:YouTube(elleairエリエール)

藤田騎手は、日本中央競馬会(JRA)で16年ぶりに誕生した女性ジョッキーで、デビュー前の候補生のころから注目されていた。

師匠の根本康広調教師は「やっと1着になれたことで、とりあえず皆さんの支援に応えられたのではないかと思います。初勝利は本当に初めの一歩であり、これからもっともっといい競馬をしていかなければならないと思います」とエールを送った。

藤田騎手はウインアンビションに騎乗した第6レースでも1着となり、2勝目を挙げた。

 

藤田菜七子騎手が浦和競馬場のレースでプロ初勝利(16/03/24)

 

elis WEBムービー「藤田菜七子」篇

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照:朝日新聞/藤田菜七子騎手が初勝利 36戦目で
参照:デイリースポーツ/藤田菜七子騎手がデビュー36戦目で初勝利 6Rでは差し切りで2勝目
関連:YouTube(ANNnewsCH)
画像出典:YouTube(elleairエリエール)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)


この記事に関するまとめ