昔話の竜宮城、ならぬ『涼(りょう)・宮城(ぐうじょう)』と名付けられた宮城県・仙台市のPR映像が、この度公開された。

主演はあの壇蜜。中身は、お役所が噛んでいるとは思えないほどお色気満載だぞ!

こんなのを見せられたら、逆に身体が熱くなるかも・・・。
 

 
コチラの映像は、仙台・宮城観光キャンペーン推進協議会主導『仙台・宮城【伊達な旅】夏キャンペーン2017』の一環として作られたものだ。

一応、伊達家家臣の末裔であるお蜜、という設定の壇蜜さんと、ご当地ゆるキャラ『むすび丸』による名産物の紹介という形なのだが、実態はご覧のとおりである。

「(宮城に)イッちゃう?」「欲しがりなんですから~」「(カメの)うえ、乗ってもいいですか?」と言った、怪しいワードのオンパレードに加え、映像面でも意味深長な演出に余念がない。

その内容が内容なので、見た人の感想はかなり賛否両論の様子。

だが再生数自体はすでに30万を超え、40万に迫る勢いをみせている。

最終的な評価がどうなるかはさておき、宣伝としては大成功のようだ。

 
画像出典:YouTube(涼・宮城の夏 2017)

 
画像出典:YouTube(涼・宮城の夏 2017)

 
画像出典:YouTube(涼・宮城の夏 2017)

 
画像出典:YouTube(涼・宮城の夏 2017)

 

関連:涼宮城の夏 公式サイト

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(涼・宮城の夏 2017)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)


この記事に関するまとめ