ジェイアール東日本企画、小学館集英社プロダクション、タカラトミーの三社によるキャラクターコンテンツ『新幹線変形ロボ シンカリオン』が、『エヴァンゲリオン』とタッグを組み、プラレール『新幹線変形ロボ シンカリオン 500 TYPE EVA』を発売することが発表された。

プラレール『シンカリオン 500 TYPE EVA』は、山陽新幹線全線開業40周年を記念した『新幹線:エヴァンゲリオン プロジェクト』の一環として開発された商品で、実際に運用されているエヴァ初号機デザインの新幹線“500 TYPE EVA”がロボットに変形するというもの。

お子様はもちろん、エヴァ好きや鉄道ファンにも見逃せない商品となっている。

 

 

『シンカリオン 500 TYPE EVA』は4両編成の新幹線“500 TYPE EVA”からロボット形態に変形、さらにエヴァンゲリオンを模したヘッドパーツを取り付けることにより、“シンカリオン 500 TYPE EVA 第2形態”へと変化する。

武器パーツとして、ロンギヌスの槍を思わせるカラーリングに変更された“シンゴウスピア TYPE EVA”と“超カイサツソード TYPE EVA”が付属し、新造形の“第2形態用ヘッドパーツ”と“クロスヘッドパーツ TYPE EVA”が変形用パーツとして付属する。

更に別売りのシンカリオンと“クロス合体”させることで、5両編成からなる大型のシンカリオンへとパワーアップさせることも可能だ。

 
画像出典:YouTube(タカラトミー TAKARATOMY)

 
画像出典:YouTube(タカラトミー TAKARATOMY)

 
画像出典:YouTube(タカラトミー TAKARATOMY)

 
画像出典:YouTube(タカラトミー TAKARATOMY)

プラレール『新幹線変形ロボ シンカリオン 500 TYPE EVA』は、メーカー希望小売価格8,000円(税抜き)で、2017年10月5日(木)から発売が開始される。

なお購入特典として、プラレールの人気キャラクター“てっちゃん”のプラグスーツ・バージョンのミニフィギュアが先着でプレセントされる『てっちゃんTYPE EVA プレゼントキャンペーン』の実施が予定されている。

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(タカラトミー TAKARATOMY)
関連:プラレール公式サイト/新幹線変形ロボ シンカリオン 500 TYPE EVA
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)


この記事に関するまとめ