某テレビ番組の「芸能人格付けチェック」という企画で、安い楽器と超高級な楽器の聴き比べをやっているのを見たことがある。

事前にどちらがどちらかを聞かされていなかったら、素人が聴いてもなかなか分からないだろう。

あんな風に、今回は安いバイオリンと超高級なバイオリンを純粋に弾き比べてみるという企画だ。

 

 
最初に手に取ったのは、アマゾンで購入したという62ドルのバイオリン。

そして後半はいよいよ超高級な、イタリアから来た実に28万5千ドルの品物。

落としてしまわないか、不安で手が震えてしまいそうな代物だ。

実際に弾き比べ、聴き比べてみると、前半は高音がややスレているような、後半はモッタリしているような印象を受けた。

あなたは、違いが分かっただろうか?

 
(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(Rob Landes)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)


この記事に関するまとめ