今年12月1日に、放映が予定されている映画『鋼の錬金術師』。

その同作の、先日公開されたポスターヴィジュアルが今Twitterで話題を呼んでいる。

今回の“ハガレン”はこれまでとは違い、アニメではなく実写版。

というワケで、キャストも全員、俳優が担当しているワケなのだが・・・。

 


“エド”を演じる山田涼介さんを始め、目立つ主演陣のバックに位置しているにも関わらず、この存在感である。

公式サイトによると、大泉洋さんは“タッカー”役として作品に登場するとのこと。

タッカーといえば、原作では序盤の登場人物ながら、“キメラ”を作ったことで、多くの読者やアニメ視聴者に衝撃を与えた人物。

未見の方のため、具体的な説明は省かせていただくが、あの展開を忠実に再現するのか、それともアレンジを加えるのか、大泉洋さんの演技も含めて非常に気になるところだ。

 

■Twitter上での反応

 


 

 

 

 

 

映画『鋼の錬金術師』予告Ⅲ【HD】2017年12月1日公開

 

関連:YouTube(ワーナー ブラザース 公式チャンネル)

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。


この記事に関するまとめ