画像出典:写真AC

私たち日本人といえば、世界的にもあまり怒らないと評価されている民族である。

その人種的な特性が良いか悪いかという話はさておき、そんな我々でも1つだけ簡単に激怒してしまうことがある。この国に生まれた人ならばすぐにでも分かるハズだ。

そう『食』に関する問題である。特に寿司を始めとする伝統料理については、普段は穏やかな人でも、口を開けば驚くほど熱い持論を展開するという場合も少なくない。

このような“引き金”の存在を知ってか知らずか、ナイトウミノワ (@minowa_)さんの友人が、東南アジアの国タイの田舎を訪れたとき、とある騒動が巻き起こった。

それはやはり、“お寿司”に起因する話だったのである。

 


 

そりゃハンペンを乗せてただけなら、本場の日本人が来たらパニックになるだろう。

ビックリするぐらいなら、もう少し“お品書き”、忠実にしとこうよ!

しかし実態はどうあれ、寿司っていう日本文化はそんな僻地とも呼べる場所まで浸透してるんだなぁ・・・。

 

■Twitter上の反応

 


 


 

 

 

 

画像出典:写真AC

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。


この記事に関するまとめ