肉の旨味は脂身にあり、という肉好きの方々の意見を聞くことがよくある。

実際には、肉の旨味はイノシン酸とグルタミン酸を多く含む“赤身”にあるといえるのだが、いわゆる和牛の“サシ”に見られるように、脂身を多く含む肉に食欲を喚起される肉好きは数多い。

特にトンカツに関しては、脂身を口に含んだ時の満足感が何物にも代えられないと評価するユーザーも多くいることだろう。

そこで、脂身をこよなく愛する肉好きが「脂身だけのトンカツ」を作ったというのだが、皆さんはこのトンカツを食べたいと思われるだろうか?
 


 
TwitterユーザーのOsawa Lai Harumi(@osawa_harumi)さんは、同居人のリクエストにより“背脂で背脂を揚げたトンカツ”を作ったという。

つまりパン粉以外の材料は全て背脂というわけで、この上ない“コク”を感じることができる野放図な超高カロリーメニューなのである。

想像するだけで胃もたれを起こしそうな、このトンカツは多くのTwitter民に衝撃を与えている。

 

■Twitterの反応

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。


この記事に関するまとめ