画像出典:イラストAC

 
接客業をしていると、お客様からのクレームはつきものだ。

時には理不尽なクレームを言われて、ストレスを溜めてしまっている接客業の人もいるかもしれない。

Twitterユーザー・ひいろ(@izumi_hiiro)さんは、お客さんから恐ろしく理不尽なクレームを受けた時、接客初心者の頃は「いくら腹立つとはいえお客様だから我慢しなくちゃ」と思っていたようだ。

だが、接客に慣れてくると、次のように考えるようになったという。
 


 
それは、「おっ今日の給料はよく喋るな」と考えるようにしているらしい。

クレーム客を今日の給料と考えている所がナイスアイデアだ。

この考え方は参考になるかも・・・。
 

■反応の声

 


 


 


 


 


 
こういう境地に至りたい・・・。

 

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。


この記事に関するまとめ