どんどん開発が進んでいく自動車の自動運転機能。

安全性と実用性がこのまま発展していけば、便利な未来になっていくことは間違いない。

しかしそんな自動運転機能も、こんな仕掛けを作っただけで身動きが取れなくなってしまうのだ。

 

 

画像出典:YouTube(Crazy Boom)

車から降りたら・・・。

 

画像出典:YouTube(Crazy Boom)

何やら白い粉を撒いている。

 

画像出典:YouTube(Crazy Boom)

そう、白線を作っているのだ。

そのまま車の周りを一周して囲ってしまう。

すると、どうなるのか?

 

画像出典:YouTube(Crazy Boom)

一度通常運転で離れて・・・。

 

画像出典:YouTube(Crazy Boom)

円の中に自動運転で入っていく。

 

画像出典:YouTube(Crazy Boom)

う、動けない。

白線を車線と認識してしまい、身動きが取れなくなってしまうのだ。

こんなトラップは一般道にはなかなかないとは思うが、万が一、遭遇してしまったら通常運転に切り替えて切り抜けるしかない。

こういったトラップにかかってしまうのも、車の車線認識機能が優秀な証拠。

この実験結果はシュールだが、自動運転車の未来にますます期待したくなった人も多いはずだ。

 
(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(Crazy Boom)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)


この記事に関するまとめ