近頃は、お店の店頭などで見かける事が多くなったロボットのペッパー君。

Twitterユーザー・開発室Graph(@studio_graph)さんは、このペッパーに仕事を奪われた悲しい発券機を見つけたようだ。

その発券機がコチラ。
 


 
発券機には、「ペッパー君がご案内致します。」と表示されている。

今やただの看板となってしまった発券機が切ない。

人間もいずれこうなってしまうのか・・・。
 

■反応の声

 


 


 


 


 

 

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。


この記事に関するまとめ