記事提供:オモプラッタ

 
プロの芸人たちがよりすぐりの傑作エピソードを披露! 

クスッと笑える「すべりにくい話」をお楽しみください。


 

天然すぎるお笑い芸人「水町タカオ」のエピソード

 
どうも、なごみ堂の林信亨です。

うちのメンバーの水町タカオ君、並大抵の天然じゃない。 病気、それも末期の。

ネタ合わせしようと、ファミレスで待ち合わせた。

僕と仲間のジュン君が先にきて、水町君を待ってた。

遅れて現れた水町君は、僕らの席を通り越して、 どんどん歩いて行く。

先の方に鏡があったんですけど、その鏡の中の 僕らに向かって、歩いていくんですよ。

鏡と気付いた後も、 「しまった!」 でもなく、 「ホゥー」 みたいな感じで、何事もなかったように、 僕らのところに歩いてきた。

鏡の中の自分たちに向かって歩いて行くって、 かなりヤバくないですか?

 

記事提供:オモプラッタ

 

オモプラッタ Facebook

オモプラッタ Twitter


この記事に関するまとめ