ロッテアイスが販売している、大福のように丸く整形した冷菓の「雪見だいふく」。

なんと、四国の山奥にはこの「雪見だいふく」が生えているという情報を入手した。

Twitterユーザー・sawagani550(@sawagani550cc)が報告してくれている。

それがコチラ!
 


 
おお、これは天然の「雪見だいふく」ではないか!

だがこれは、四国と紀伊半島だけに分布しているユキモチソウ(雪餅草)という植物である。
 


 
毒があるので、見かけてもかじってはいけないぞ!
 

■Twitterの反応

 


 


 


 


 

 
※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。


この記事に関するまとめ