インドで今、一番強い「鋼の男」といえば彼、アマンディープ・シンさん(34)だろう。彼は武道で鍛え上げられた肉体で3000ものパフォーマンスができるというから驚きだ。

 

画像出典:dailymail.co.uk

それでは具体的に彼がどのようなパフォーマンスをしているのか、こちらの動画でご紹介しよう。

 

 

どうやら彼の肉体は、世の多くの男性の弱点である股間まで鍛え上げられているようだ。ハンマーで思い切り股間を打つこの光景・・・見ているだけで冷や汗が出る人も少なくないのでは?

 

画像出典:dailymail.co.uk

画像出典:dailymail.co.uk

他にも、歯で人を持ち上げたり、

 

画像出典:dailymail.co.uk

車で服を轢かせたり、

 

画像出典:dailymail.co.uk

20台ものバイクを腕で止めたり、

 

画像出典:dailymail.co.uk

手で一気に53本ものビール瓶を割ったり・・・

これでもか、というほどのパフォーマンスに挑戦するシンさん。動機はただ一つ「自分の限界に挑戦したい」ことだけだそうだ。

「自分がどこまでやれるか、ただそれだけが動機ですよ。仕事としてはお金にならないしね」(シンさん)

あくまで個人的な趣味の範囲、ということだろうが、実は今までのパフォーマンスをギネスに申請中だという。

無事ギネス登録されれば、これも仕事の一つとなるのではないだろうか。

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:dailymail.co.uk/That’s groin to hurt! India’s ‘man of steel’ endures a SLEDGEHAMMER to his privates and being run over by a car in a bizarre record-breaking bid
参照・画像出典:YouTube(TOBNEWS)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)


この記事に関するまとめ