あなたは東京・秋葉原にて営業している『武装商店』というお店をご存じだろうか?

ここは、その名の通り各種武具、銃や剣(いずれも模造品)を専門に取り扱い販売しているお店で、これまでも一部マニアの間ではかなり有名な“知る人ぞ知る場所”であった。

だが近頃TwitterなどのSNS上で、特にその方面に詳しいというワケでもない人たちからも、その名前が飛び出すことが増えているのである。

なにやら、店内に貼られている『注意書き』が流行と関係しているそうなのだが・・・?

 


こ、これはなんともユニークな・・・。

おそらくは、アニメ『ドリフターズ』の放映にあわせて作られたものなのだろう。明言はされていないものの、中央でポーズを決めている人物もどこか主人公、 島津豊久風だ。

ちなみに、風変りな“作風”が採用されているのはこの一枚だけではなく、ほかにも多数存在しているようで、そのどれもがユーモアに富んだ内容となっている。

今回はそんな武装商店の公式Twitter、 武装商店 (@busou) に投稿されている“注意”写真のうちの一部を、ここでご紹介したい。

 

 

 

 

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。


この記事に関するまとめ