まさかのタイトルに驚愕!

雑誌『小学二年生』が 2017年2・3月合併号で休刊となった。

そして、次に誕生したのがなんと・・・。

 

 

その名も、『小学8年生』!!

実はこの「8」の数字はデジタル数字となっており、塗りつぶすことによって学年を決めることができるようだ。

つまり「新感覚!全学年123456年生対応雑誌!!」と書いてあるように、小学生誰もが読める雑誌となった。

なんだか凄い時代になったな・・・。

 

■Twitterの反応

 


 

関連:小学館フォミリーネット/小学8年生

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。


この記事に関するまとめ