成人を迎える頃にはアル中になっているという、まことしやかな逸話が残るロシアでは、当然のことながら飲酒運転も多発する。

そんなロシア連邦を構成するタタールスタン共和国の“カザン国際空港”で、クライムアクションゲーム『グランド・セフト・オート(GTA)』を彷彿とさせる事件が起こったという。

酒に酔ったドライバーが、空港のターミナルに車で突っ込んだというのだが・・・。

 

 

報道によると、空港内にある駐車場のフェンスを破壊して走り去った不審な車両を、現場にいた警察官がパトカーで追跡したという。

映像は不審な車を必死で食い止めようとする警官や警備員の姿を映し出しているが、動転したドライバーは制止を振り切り、ついにドアをぶち破ってターミナル内部へと侵入してしまう。

その後は監視カメラによる映像へと切り替わり、ターミナルの中を車が縦横に走りぬけるという、まさに“リアルGTA”な逃走劇が映し出される。

 
画像出典:YouTube(El San)

BGMが完全にコメディ目線であることが失笑を誘うが、幸いにして負傷者は出なかったらしい。

この事件による空港側の被害額は日本円にして約1530万円に及んだというが、当然ながら、その損害はドライバーが支払うことになる。

飲酒運転がいけないことは言うまでもないが、その代償は安くはなかったようだ。

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(El San)
参照:The Sun/Drunk driver ploughs into Russia’s Kazan airport before steaming through terminal
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)


この記事に関するまとめ