日本各地で猛威を振るって去って行った『台風5号』。

進路だけでいえば、首都直撃コースとはならなかったものの、それまでの過程で暴風は様々なモノに深刻な影響を与えた。

そんな状況もあり、Twitterでは2つのワードがトレンド入りを果たした。
 


 
「台風の『おかげ』」と「台風の『せい』」だ。

どちらも悲喜こもごも、様々な報告が入り乱れている。

ただ、どちらかというと“おかげ”には好意的な反応が、“せい”には否定・悲観的な声が集まっている。

今回は、これら2つのトレンドワードのうち、いずれかが含まれているツイートをいくつかご紹介したい。

その内容については、上記の“反応傾向”を基準にまとめている。

 

■おかげ、で得をした人たち

 


 


 


 


 


 

 

■せい、で損をした人たち

 

 


 

 

 

 

 
※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。


この記事に関するまとめ