記事提供:オモプラッタ

 
今回お話をうかがったのは、ホリプロコム所属のお笑いコンビ「フール」の水島さん。

貧乏でもお腹いっぱいになれる究極の節約術とは!?
 

「スーパーとかに行くと、普通のお米に2割くらいの割合で混ぜて炊くための『麦』が売ってるじゃないですか。

『押し麦』っていうんですけど、本来は混ぜものであるはずの押し麦をそれだけで炊いて食べるというのが、僕の節約術です。

やっぱり、米よりも格段に安いですからね。成分的には、ビタミンBなんかもちゃんと入っているので、ある程度は健康面もカバーできているはずなんです。

本当にお金がなくてヤバいときはこれで乗り切っていますね。

僕は基本的に親からの仕送りだけで生活しているので、どうしても手持ちがない場合には、1週間くらい3食全部『押し麦』だけで暮らすこともあります。

正直言うと、4日目くらいから軽い風邪の症状が出始めるんですけど、それで何とか乗り切るしかないんです。

麦だけで食べるのは味覚的に厳しいので、醤油とか調味料で味付けするのがいいですよ。

ちなみに、一番合うのは『卵』ですね。麦に卵をかけるのが、最も味を楽しめるというか、麦本来の『ちょっとイヤな風味』をごまかすことができます。

早い話が『金に困ったら麦を食え』という節約術なんです。ちなみに、『北斗の拳』の原作者である武論尊先生も『貧乏人は麦を食え。米を食いたきゃ努力しろ』とおっしゃっていました。だから僕も開き直って、麦を食いながらがんばっているんです」

 

記事提供:オモプラッタ

 

オモプラッタ Facebook

オモプラッタ Twitter


この記事に関するまとめ