先日、8月4日からイギリス・ロンドンで開催中の『世界陸上競技選手権大会』。

その開会から2日目の8月5日、試合会場に謎の男が現れた。

 



 
生まれたままの姿に『ラブ&ピース』のマジック書き!

男性はトラックを疾走した後、係員たちに捕縛されそのまま退場。

なお彼が現れたのは、よりにもよってあのヒーロー、ウサイン・ボルト選手出走の直前だったとのこと。

ちなみに、この突然の“裸入者”登場に、会場の人たちは大盛り上がりしたそうな。

 

■Twitter上での反応

 


 

 

 

 

 

 
※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。


この記事に関するまとめ