アメリカ軍の兵士は、時と場合によっては最前線で戦うこともある。

彼らの訓練は、万全に万全を重ねたものでなければならない。

その中で肉体の基礎作りや銃の取り扱いを学ぶのは、知らない人はいないであろう。

だが、アメリカ軍ではいかなる状況でも笑わない為の訓練が行われていたのであった・・・。
 


 
鍛えに鍛えられた屈強な男たちも、これにはほとんどが“アウト”。

時には激しく、時には静かに。

教官のテクニックも加わり、万国共通で笑いを誘うその鳴き声は、人の本能を直撃するのであった。

これは、耐えられない・・・。
 

■Twitter上での反応

 


 


 


 


 


 

 

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。


この記事に関するまとめ