米メリーランド州ジャーマンタウンで暮らすニワトリの“Jokgu(ジョクグ)”は、なんとクチバシでキーボードを奏でる特技を持っているという。

それでは非常に珍しい、ニワトリのキーボーディストによる演奏を聴いていただきたい。

楽曲はサミュエル・ワード作曲による『America the Beautiful(美しきアメリカ)』である。

 

 

鍵盤を追って、一生懸命キーボードをつつくジョクグ。

動画を公開したユーチューバーの“Two Creative Chicks”さんは、ジョクグの他にも複数のニワトリを飼育しているようだが、中でもジョクグの器用さは特別なものらしい。

本能なのか芸なのか、光のガイドを追う単純な方法とはいえ、それなりの演奏になっているところが素晴らしいではないか。

 

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(Two Creative Chicks)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)


この記事に関するまとめ