17年間も忘れられ、放置されていたという『C.C.レモン』。

それだけでも驚愕だが、それがなんと売られていた・・・!?

 


 

オークションに出品されている!

別荘の床下収納で発見されたというその『C.C.レモン』は真っ黒になっていた・・・。

と、驚くポイントはそこもだが、もう一つ。

そう、値段である。その売られてる額なんと、17万円! 17年間だからその値段なのだろうか、これは価値観を問われるところだ。

商品説明では「真のC.C.レモン愛好家」「研究目的の方」にどうぞ、といったようなことが書いてあるが、果たして欲しい人は現れるのだろうか。

 

 

 

 

 

 

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。


この記事に関するまとめ